Ruins-DB  遺跡サーチの為のデータベース

資料・資料館

古代をテーマにいろいろな資料や資料館などの情報を提供していいきます。

R170

大阪府の高槻市から和歌山まで大阪の生駒の裾野を南北に貫く国道がR170【通称:外環(そとかん)】。
R170沿いに点々と連なる古代遺跡の紹介や資料館を紹介していきます。
※このR170を知ると古代の日本の縄文から弥生さらに倭王権の歴史がだいたい理解できます。【藤井寺と寝屋川までの間、R170の西は古代においては河内湖でした】

大阪府の古代歴史博物館一覧
行った事のあるところはにしています。

国立民族学博物館  大阪府吹田市千里万博公園10-1
関西大学博物館  大阪府吹田市山手町3-3-53
高槻市立埋蔵文化財調査センター  大阪府高槻市南平台5-21-1
高槻市立今城塚古代歴史館  高槻市郡家新町48番8号
茨木市文化財資料館  大阪府茨木市東奈良3丁目12-18
交野市立歴史民俗資料展示室  大阪府交野市倉治6-9-21
寝屋川市埋蔵文化財資料館  大阪府寝屋川市打上宮前町3-1ファミリータウン1F
寝屋川市池の里市民交流センター  大阪府寝屋川市池田西町24-5
四条畷市立歴史民俗資料館  大阪府四條畷市塚脇町3-7
東大阪市立郷土博物館  大阪府東大阪市上四条町18-12
東大阪市立埋蔵文化財センター  大阪府東大阪市南四条町3-33
大東市立歴史民俗資料館  大阪府大東市野崎3-6-1
柏原市立歴史資料館  大阪府柏原市高井田1598-1
八尾市立歴史民俗資料館  大阪府八尾市千塚3-180-1
八尾市立埋蔵文化財調査センター  大阪府八尾市幸町四丁目58-2
しおんじやま古墳学習館  大阪府八尾市大竹5丁目143番地の2
アイセル・シュラホール  大阪府藤井寺市藤井寺3-1-20
藤史跡城山古墳ガイダンス棟「まほらしろやま」  大阪府藤井寺市小山6-5-6
藤井寺市ゆめぷらざ  大阪府藤井寺市藤井寺1-3-11
松原市郷土資料館  大阪府松原市上田7-11-19
羽曳野市文化財展示室  大阪府羽曳野市白鳥3-12
羽曳野市 陵南の森歴史資料室  大阪府羽曳野市島泉8-8-1
宮内庁書陵部古市陵墓監区事務所  大阪府羽曳野市誉田6-11-3
大阪府立狭山池博物館  大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
大阪大谷大学博物館  大阪府富田林市錦織北3丁目11番1号
大阪府立近つ飛鳥博物館  大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
河内長野市ふるさと歴史学習館  大阪府河内長野市高向2230-5
堺市立泉北すえむら資料館  大阪府堺市南区若松台2-4 大蓮公園内
堺市博物館  大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁目大仙公園
みはら歴史博物館  大阪府堺市美原区黒山281
泉佐野市歴史館いずみさの  大阪府泉佐野市市場東1-295-1
古代史博物館・泉南市埋蔵文化財センター   大阪府泉南市信達大苗374-4
大阪府立弥生文化博物館  大阪府和泉市池上町4丁目8-27
いずみの国歴史館  大阪府和泉市まなび野2-4宮ノ上公園内

大阪府における古代遺跡・遺物の歴史資料館です。
太子町の「竹内街道歴史資料館」や門真市の「歴史資料館」・熊取の煉瓦館・枚方宿鍵屋資料館などその他古代以降の資料館は除外しています。
R170情報 (約73km)
高槻八丁畷はR171との交差点ですので時間帯により混雑します。
高槻から淀川を渡り一号線と交差する中振は混雑はしますが、大渋滞でなければ流れますのでそのまま走りましょう。伊加賀あたりから寝屋川市内に抜ける道などもありますが、結構ややこしいです。
東大阪市石切交差点は常に混雑しています。
土日の羽曳野~河内長野・大阪北方面は夕方から周辺にの住宅地に向かう車、出てくる車、道路沿いのレストランやコンビニに出入りする車などにより大渋滞となります。
大阪府立近つ飛鳥博物館館に行かれる方は交通情報に注意してください。
R170が混んでるようであれば、すぐ東側(生駒山麓のふもと)交野から河内長野までの「東高野街道」に逃げるのも一手と思います。
ただし、「東高野街道」は速度40kmで信号が多く(100~200m間隔)、結構遅く感じられます。

大阪は縄文時代に海進があり、大阪市内や市内周辺では縄文の遺跡がでません。
縄文中期から晩期にかけて海進が後退し河内湖となります。
弥生時代から古墳時代は河内湖が複数の池に分化していきます。が、ほとんどが湿地帯で遺物もそう多くは出てきません。
奈良は古代、奈良湖でしたので周辺の橿原市や生駒山麓付近あたりでようやく縄文遺跡が出土するようです。